宇宙の始まり

この宇宙が始まる前、全ては中和し飽和し満たされていた。

目次 > 02 天使と悪魔たち > Page07 宇宙の始まり


 

そこには上もなく下もなく、右も左も過去も未来も全てが中庸の無であり、ゆえにそれは不滅の世界だった。

不滅の中に在るものは、玄なる光。

万物の(はじめ)

それは真の神。永続的で生まれざるもの。無の中)に在って見えざるもの。

誰からも洞察されることなく、しかしそれは常に自らを洞察した。

何一つ必要とするものがないはずのそれはしかし、自分に名がないことに気が付いた。それが不滅の者の本質であるにもかかわらず。

その完全なる者は自らに「(イデア)」を欲し、それゆえ自らを分裂させてこちらの側とあちらの側に分かれ、不完全な終わりある者として始まったのだ。

原父は玄より放たれ、他方へと分かれた原母から認識された。原父は原母によって名付けられ、そして名を持つにふさわしいもの「原初の光(プロアルケー)」となった。

原父は「深淵(ビュトス)」。それは始まりと終わりの深み。そして彼から分かれた原母は「思考(エンノイア)」。「(イデア)」を与えるものとなった。

(イデア)」は「思考(エンノイア)」から生まれ、「深淵(ビュトス)」は「(イデア)」ゆえに自身の終わるところまで万物を押し広げることになったのだ。

深淵(ビュトス)」と「思考(エンノイア)」が一瞬交わると「叡智(ヌース)」が流出し、「叡智(ヌース)」から「真理(アレーティア)」が分裂した。

下のものは上のもののごとく、上のものは下のもののごとし。

父がそうであったように、流出された「(イデア)」もまた分裂と流出を繰り返し、そしてそれぞれが母によって名付けられた。

そうやって「(イデア)」を持つ存在が次々と生まれて行ったのである。

それはおよそ5.4×10-44秒という一瞬の出来事。

これが宇宙最小の時間。万物ができる前に出現した神の次元。

そして、これが不可視の「前宇宙(プレーローマ)」。未来に向けて時間と空間を、(ゼロ)より押し出したのである。

時間とも呼べない5.4×10-44秒次元は、万物を未来へ押し出しながら永劫万物とかかわってゆく暗黒の「有」となる。

これらプレーローマに生まれし「(イデア)」を持つ不滅の存在は、光の原父と玄なる原母より流出したアイオーン。

アイオーンの「(イデア)」はまた「言霊(ロゴス)」であり「(エクソシア)」を有し、彼らは原父のつくる「宇宙(タ・パンタ)」に、「秩序(コスモス)」をもたらし美しく整えていった。

ところが最後のアイオーンとなった「(イデア)」は「欲せられしもの」。

そもそもアイオーンの生まれたるは原父の欲するところによるものだった。原父が己を自認するために「宇宙(タ・パンタ)」は生まれたのであり、アイオーンは原父の鏡なのである。

下のものは上のもののごとく、上のものは下のもののごとし。

ならば、我らの姿を物質世界に投影せねばなるまい。「欲せらしもの(テレートス)」と、そこから分裂した「知恵(ソフィア)」は、アイオーンの「(アカモート)」を流出し、そこに命を吹き込んだ。

これによって全世界の全貌を手にし、あいまいさは消えゆくだろう。悪意なき「知恵(ソフィア)」は、そう考えたのである。

「さぁ若者よ、未来を描く美しい我が子よこちらに渡っておいで」とソフィアは言った。

ところが生まれたその子は、後世の人間より「ヘビとライオンの外貌」と形容される、醜い化け物のような姿だったのである。

フール
フール

つまり、それが僕たち神族(アルコーン)の本来の姿だったんだよね。

天智玉
天智玉

まぁ、そういうことだ。我々の本来の姿は龍体だ。サルから進化した人間にとってみれば爬虫類に見えるようだが、面白いことに東の果ての日本神話になると、蛇ではなく(ヒル)に形容されている。

エレンコス
エレンコス

やだ、吸血虫だと思われてるってこと?

マンガラ
マンガラ

まぁ、実際昔は人身御供もあったわけだから、近からず遠からずってもんか。

天智玉
天智玉

八頭(やつがしら)の蛇として描かれたりもしているが、さすがに天族の編集した神話だから、蛇は娘を喰うかなりの悪者にされてるよ。

パンドラ
パンドラ

どうせ、醜い神を産んだのは母神の過ちだとか何とか書かれているんだろう?

天智玉
天智玉

ご名答!一人目の蛭子(ひるこ)と二人目の恥子(はじこ)が生まれたのは、母神のイザナミが父神のイザナギをさしおいて出しゃばったのが悪いと書かれている。

パンドラ
パンドラ

ははは。蛭子と恥子。なかなか的を得ているではないか。原罪はパンドラだのイブだのソフィアだの、それからイザナミだのって、男たちは過ちを女たちのせいにしなきゃ気がすまないみたいだけど、そもそもこの宇宙をつくった原父にこそ、その罪があるってもんじゃないのさ。

マンガラ
マンガラ

まぁ、とらえかたの問題だね。

エレンコス
エレンコス

でも結局、この宇宙って原母の腹の中ってことよね。原父が宇宙をつくったみたいに聴こえるけど、原母がそういうイデアを与えてつくらせたってことじゃん。

天智玉
天智玉

おお、さすがはエレンコス。

フール
フール

それにしても何で無は有になりたかったのかな?

パンドラ
パンドラ

愛じゃない?

エレンコス
エレンコス

そもそも無の世界に愛なんて必要なくない?

フール
フール

僕は退屈なの死ぬほどいやだから、至高神も遊びたくなったんじゃないの?

パンドラ
パンドラ

生き物を駒にして生存ゲームかい?

フール
フール

怖すぎるよ。

エレンコス
エレンコス

フールはバカすぎ。遊ぶことしか考えてない。

マンガラ
マンガラ

知識欲とか自己顕示欲のためとかいろいろ言われてるけど、我々造物神から生まれた凡神には至高神の考えなんてわからんな。愛も欲のひとつだが、宇宙を生み出すにはいろんな欲が不可欠のように思う。

パンドラ
パンドラ

原父にすら拭えなかった欲の衝動から、人であろうと神であろうと我々生き物が解放されるはずがない。下のものは上のもののごとく、上のものは下のもののごとしだ。まったく。

天智玉
天智玉

神々の歴史はまさに欲の歴史だな。

パンドラ
パンドラ

その、神の歴史というやつを、マンガラが引き続き語っておくれ。私も最近生まれたばかりだし、大昔のことは知らないわけで、ちゃんと知っておきたいと思う。

天智玉
天智玉

私なども君から見たら若造だ。ガイアの子ブロンテス、いや、今はブーミーの子マンガラよ、話を続けてくれ。

マンガラ
マンガラ

そうしよう。


 

つづく・・・

WiLL Fun ファンタジー 遷聖記(せんせいき) 目次へ

WiLL Fun Fantasy 遷聖記 クレジット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。